皆さん毎日子育てお疲れ様です。
本当に大変で疲れて休む暇もないと思います。
そんな方に少しでも楽にお子様の健康も考えられるように、幼児食マイスターという資格を紹介します。

離乳食とは?

離乳食とは、栄養源を母乳やミルクから、切り替えるための食品のことです。
個人差はありますが基本的に1歳半くらいまでに離乳食を完了させ通常の食事に切り替えます。

この時期にしっかりと「食事」の基礎を身に着けておかないと子供の為にならない不本意な食事に繋がってしまうことがあります。

幼児食とは?

幼児食とは、食事のみで栄養が取れる食事のことです。
離乳食を完了すると幼児食に切り替わります。
私たち大人と同じ食事ではないためレシピにすごく悩むと思います。
そんな方でも今から紹介していく講座を受講すれば考える時間も省くことができます。

幼児食マイスターW資格取得講座とは何か?

どんな資格?

紹介させていただく講座には、幼児食マイスターとベビーフードインストラクターの二つがあります。
この二つの資格は幼児食マイスターw資格取得講座を受講することにより取得ができます。
幼児食は子供の成長にすごく大切なものです。
幼児食マイスターw資格取得講座では、最適な離乳食、幼児食の作り方必要な栄養も学習できます。

幼児食マイスターとは何か?

幼児食マイスターとは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する、幼児食の基礎知識を理解することで与えられる資格です。
子供の成長を考えてバランスの取れている食事を作らなければいけません。
また病気などの食生活での予防や対策を理解して子供のしつけが可能になります。

ベビーフードインストラクターとは何か?

ベビーフードインストラクターとは、日本インストラクター協会(JIA)が主催する、幼児の体格や成長の基礎知識を理解することで与えられる資格です。
子供が成長するための食事について理解することも必要です。

幼児食マイスターw資格取得講座の特徴

幼児にとって最も発育が著しい時期の食事は本当に大切です。
これから味覚や身体を発達させるためだからです。
幼児食マイスターw資格取得講座では、子供に必要な食事の作り方を学べるので、日常生活にすぐ発揮できます。

講座の種類

幼児食マイスターw資格取得講座には、通常講座とスペシャル講座の二種類があります。
スペシャル講座には課題を卒業時に提出することで別途受験することなく資格を取得できます。
確実に資格まで取得したい方は、スペシャル講座を受講したほうが良いです。

どんな方が受講に向いているのか?

どんな人にオススメか
お子様の食事に気を使いたい方、これから妊娠、出産する予定がある方にぜひ受講してもらいたいです。
幼児期は、身体の発達、味覚を整える大切な時期なのです。
全く幼児食についての知識がない方が料理を考えるのは相当厳しいと思います。
この講座では、自分でも幼児食を作れるように知識を学ぶことができます。
また食事の際の箸の持ち方などの教育の仕方も学ぶことができます。

独立開業など、お仕事に応用できるのか?

この講座で学んだ知識は保育士や、幼児の給食を作る会社に役立ちます。
また講師活動をして子育てで悩んでいる母親にアドバイスすることも良いと思います。
もちろん仕事だけでなく自信の子育てに十分使える知識が学習できますので私生活にも役立ちます。
こちらの講座で幼児食の正しい知識を身に付け自信を持って実行できます。

受講した感想と口コミ

・何か資格を取得したいと思い調べていたら、
今の私に最も向いているこの幼児食マイスターの資格を取得しようと決意しました。
栄養のバランスやアレルギーの対処法を学べて子育てに実践させていただいてます。
最初何をしたら良いかも分からなかった私にでも理解できたのでとても簡単な講座だと思います。

・子供が自分の料理を食べてくれなくて悩んでいました。
その時にこの講座を見つけ受講してみました。
材料の固さや量や大きさも学んだ通りにしてみると少しづつ食べてくれるようになりました。
今ではこの講座を受けることができて満足しています。
今では子供も成長したので学習した知識を無駄にせず同じ悩みの方の相談に乗ったりカウンセラーを開いたりしています。

・こちらの講座ではベビーフードから幼児食までと幅広く学習できるとこが最大の良いところだと思いました。
資格も二つも取得出来て、もう少し子育てに余裕ができたらスクールなど開いて、忙しいお母様方の役に立てればなと思います。

・幼児食を毎日考えるのが大変で難しくたくさん時間を取られていました。
この講座は食材の栄養素、バランスもわかりやすく教えてくれるので、その日からすぐに実践できると思います。
今まで考えて悩んでいた時間も今となれば学習した知識を生かし時間を無駄にせずリラックスできるようにもなりました。
本当に大変な子育てですが皆さんもこの講座受講してもらいたいと思います。