漢方、薬膳とは何か?もしくはもっと漢方、薬膳について知識を深めたい!
そんな方いませんか?
今までに一度は聞いたことあるかと思うものですが詳しい知識はないと思います。
もともと興味ある方、また何も知らない方にも下記の文章を読んでもらいたいです。

薬膳の説明

薬膳は中国料理の一種です。
漢方で、健康に良いと考えられる食材や生薬を使用した料理のことです。
薬膳料理と称されることもありますが、膳は料理という意味のため間違いです。
漢方の知識があれば自分でオリジナルの薬膳を作ることもできます。

漢方・薬膳W資格取得講座とは何か?

どんな資格?
漢方・薬膳w資格取得講座には、漢方コーディネーター、薬膳調整師の二つの資格があります。
その二つの資格は、漢方・薬膳w資格取得講座を諒設計アーキテクトラーニングで受講することにより獲得できます。

漢方コーディネーターとは何か?

漢方コーディネーターとはJSFCA(日本安全食料料理協会)が主催する資格試験に合格することで取得できる資格のことです。
資格を取得するには、漢方や漢方薬に関する基礎知識を理解している必要があります。

薬膳調整師とは何か?

薬膳調整師とはJSFCA(日本安全食料料理協会)が主催する資格試験を合格することで取得できる資格のことです。
資格を取得するには、薬膳の基礎知識や食による養生の考え方を理解している必要があります。

漢方・薬膳w資格取得講座の特徴は?

漢方の知識と、自分でも薬膳を作れるようになる内容を学ぶことができます。
今までに漢方と薬膳の知識があまりない方には、学習量が多く感じるかもしれません。
ですが漢方についての考え方に興味を持てば、すらすらと読み進めることができます。
そして学んだ知識は、日々の生活で実践できます。
例えば、漢方の知識を学ぶことで、自分の体質を診断したりと健康的な生活が送れるようになります。
また薬膳の知識を学ぶことで、季節ごとに必要な食材を理解することができて、薬膳を作る方法も学ぶことが可能です。

講座の種類

漢方・薬膳w資格取得講座には通常講座とスペシャル講座の2種類があります。
スペシャル講座には、卒業課題がついており、それを提出することにより資格試験を別途受験することなく資格を取得できるようです。
また二つの講座の違いは資格が習得できるか否かです。
資格を確実に取得したいという方はスペシャル講座を受講したほうがお得になります。

どんな人が受講に向いているのか?

どんな人にオススメか
漢方・薬膳w資格取得講座は漢方と薬膳についての知識を深めたい人におすすめです。
漢方の知識を深めることで、日常生活にも取り入れることが可能です。
しかし漢方についてあまり知識がない方や料理が好きな方にもおすすめな内容となっております。

独立開業など、お仕事に応用できるのか?

この講座で得た知識は仕事方面で使用するより、日常生活に取り入れて、私生活を向上させることに向いていると思います。
なぜかというと、日常生活を健康的に暮らせられるような内容で仕事方面より私生活に使いやすいのだと思います。
しかし趣味として学ぶ人が多いと思いますが、だからと言って全く仕事で使えないというわけではありません。
薬膳についての知識を深め、副業として薬膳の料理教室を開いて漢方、薬膳の素晴らしさを広めていくのもいいと思います。
また料理の腕に自信があり、自分の薬膳の店を出したいという方には応用できると思います。

受講した方々の感想と口コミ評判

・薬膳って何となく手を出しにくい感じがあったんですが、漢方の考え方を学び全く知識のない私にも戸惑うことなく内容を理解できました。
意外といつもの冷蔵庫に入っている食材で作るレシピが多くて、実際に自分で作って楽しく実践できました。
日々の食事で体質を改善していくという考えを知り自分も改善しなくてはならないと思いました。

・私は美容と健康に興味があり漢方・薬膳w資格取得講座を受講しました。
漢方について学ぶのは初めてで、興味を持って学習を進められました。
薬膳料理を食べに行き口にすることはあったのですが自分で作ったことはありませんでした。
しかし今では、自分で学んだ方法で作ってみたりして食生活も健康的になったと実感しております。

・もともと料理をするのが好きで、レシピの幅を広げたいと思い受講しました。
漢方、薬膳のことを無知で学ぶのは少し難しかったのですが、学んだ知識を生活に取り入れることにより、今日はこの食材を使うかと考えたり毎日のご飯を作る時間が楽しくなりました。
また、試験を受けに行かなくても資格が取得できるのも魅力的でした。
やるかやらないかで迷っている方はぜひ受講してみてください。